投資系

Leap(リープ)はどのような副業なのか? 月収500万円は稼げるのか?

こんにちは!

ブログ管理人のくみです!!

コロナの影響で在宅でできるお仕事を探す人が
また増えてきているようですね。

詐欺案件も非常に増えてきていますので
引っかからないよう気をつけて頂きたいです!

大変な状況ですがみなさんで乗り越えていきましょう。

さて、今日は「Leap(リープ)」という
初月から500万円稼げる?副業について、検証していきたいと思います。

初月から500万円というのはどういう副業なのでしょうか?

みなさん一緒に考察していきましょう!!

このブログでは、巷に溢れる副業案件を
本物か偽物か見極めていきます。
最後に私が実践するFX投資ツールを紹介しています。
さまざまな副業で失敗をしてきた私のお薦めのツールなので
たくさんの方に知っていただきたいです♪

Leap(リープ) 特定商取引法(特商法)

特定商取引法(特商法)とは

インターネットで物やサービスを提供する者が提示しなければならない必要事項で、氏名等の明示、不当な勧誘行為の禁止、広告規制等、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。
特定商取引法の違反行為は、業務改善の指示や業務停止命令・業務禁止命令の行政処分、または罰則の対象となります。

ここは必ずチェックしておきましょう!

 記載なし

個人的には、今回の案件は特にチェックしておくべきだと思います。

以前に似たような内容のオファーが
たくさんの参加者を抱えていたにも関わらず飛んでしまったからです。

もちろん今回のこちらの案件が同じものとは言いませんが
少なからず不安はありますよね?

検索しても提供会社の情報は出てきませんでしたので
今後も調べていく必要がありそうです。

稼げている副業のほとんどは
提供元・販売元がしっかり記載されている例が多いです。

ビジネスモデルにもよりますが
今回の案件ですとチェックしていたほうがいいのは明確です。

Leap(リープ) はどのように稼ぐのか?

内容

「Leap(リープ)」はざっくり説明すると

「商品注目代行作業」を行っていくそうです。

これだけ見ると何だろう?って思っちゃいますが

・300円から始めることができる

・ルーレットを回すだけで利益が発生する

・完全招待制の投資案件

ということです。

余計にわからなくなりましたね?

何をやるのか具体的に確認すると

「スマホでポチポチ約8分ルーレットを回す作業」です。

ネットショッピングが流通した現代では
商品のレビューや星の数や購入実績で購入を決める人が大半を占めています。

出店者はお金を払ってでも注目度をあげたいので
注目代行作業をする人に依頼をするわけです。

実際に購入してキャンセルするなどといった作業ではなく
チャージと呼ばれる預り金を入れておくことで
その金額に合わせて自動的にシステムが商品のマッチングを行ってくれるそうで

ルーレットを1日のうちに8分程度回すだけですので
商品を選ぶこともなく、
誰でもカンタンに出来るという内容です。

Leap(リープ)収入の仕組みは?

Leap(リープ)の細かい中身に関しては
ネットで紹介されてはいますが、正式に公開はされていません。
紹介記事ではこのように記載されています。

初期投資金額は最低300円。
投資金額により利率が異なり、300円を投資した場合は1日の利率は3%となります。

300円×3%= 日利 9円

80,000円×4%= 日利 3,200円

800,000円×5%= 日利 40,000円

誰かを紹介すれば利率がさらに上がっていきますので
稼げなくてもこれは紹介したくなりますよね。

ちなみに案内には

・10万円スタートで1ヶ月で324,340円

・1万円スタートで1ヶ月で24,273円

とも書かれています。

作業をした対価としてもらえるのはいいのですが
問題は、HYIP(ハイプ)、ポンジスキーム案件である可能性です。

そちらを確認してみましょう!

HYIP(ハイプ)、ポンジスキームとは?

こちらのオファーを精査していくと
「HYIP(ハイプ)」「ポンジスキーム」という用語が出てきます。

どのようなものなのか確認していきましょう!

HYIP(ハイプ)とは

HYIP(ハイプ)というのは、“High Yield Investment Program”の略で、
高利回り案件などといった意味を持ちます。

HYIP案件の大きな分類として

『MLM(Multi-level marketing:マルチ・レベル・マーケティング)』

『ねずみ講』

『ポンジスキーム』

この3種類があげられます。

今出回っているHYIP(ハイプ)案件は、ほぼポンジスキームです。

こちらの案件もその一種だと言われています。

ポンジスキームとは

出資してもらった資金を運用し、その利益を出資者に(配当金などとして)還元します。

実際には資金運用を行わず、後から参加する出資者から新たに集めたお金を、以前からの出資者に配当していきます。

あたかも資金運用によって利益が生まれ、
その利益を出資者に配当しているかのように見えますが、実際は自転車操業です。

もしLeap(リープ)がそうであれば
新規の参加者が減ると、途端に破綻してしまいます。

自転車操業はそういうものです。

不安を抱えたままですと
いつ「飛んでしまう」のか「出金できなくなるのか」
常に怯えていなければいけません。

まずはHYIP案件でないという確認が大事です。

「実際に配当が支払われているのだから詐欺ではない」
という見方もあります。

支払がされているうちはいいのですが
会社が飛んでしまってからでは時すでに遅しです。

Leap(リープ) 稼げるという口コミは?


特商法のところでふれましたが
似たような案件が飛んだ例がありました。

そのことから、ネットではかなり不審がられています。

これで稼げたという人は紹介目的だったりするので
それを見て簡単に参加するのはどうかと思います。

Leap(リープ)は詐欺なの? 稼げる?


Leap(リープ)は本当に稼げる副業なのか? 詐欺なのか?

私の考察した結果は・・・

詐欺の可能性もあり、稼げる可能性も低い です。

ビジネスモデルは「商品注目代行作業」ですが
こちらは確率されたものではありません。

実際には投資のようなシステムですので
ビジネスモデルは後付けのようにも感じられます。

これが5年も10年も続いていれば信用できるのですが
実際に飛んでしまった例もあります。

特商法がきちんと記載されて
ちゃんとした実績が出ているのであれば
多少の怪しさが払拭できるのですが・・・

それもありませんので
現段階で参加するのはおススメできません。

私のお薦めの副業はこちら

このご時世たくさんの副業で溢れています。
肉体労働からネットビジネスまで働き方も色々です。

今の不安定な世の中で、本業以外に稼げる仕組みを持っていることは
かなりの強みです!

今が始めるタイミングなんじゃないかと思います♪

私はOL時代に色々な副業を行ってきましたが
副業の収入が本業の収入を上回るようになり
退職をして今はやりたいことをやって生活できています ^ ^

私がおススメする副業の一つをご紹介しますね。

私のおススメはFX自動売買ツールです。

設定をすれば後は自動で稼いでくれるので
あまり時間をかけられないという方には特におススメです!

副業を探している方、興味がありましたら
またこのブログに遊びに来てください!!

副業を探している方へのきっかけになればと思い
FX自動売買ツールの無料モニターを紹介しています。

特別に3つの特典を提供しています。

①月利30%実績のツールが無料
②設定から運営側がサポートしてくれる
③不労所得

無料モニターで提供している理由や、どんなツールなのか、
実績含めて確認できますので、もし興味のある方は下記のリンクを見てみてください!

▼実績を見てみたい、詳細を確認したい方はこちら▼

【※30人限定で無料モニター募集】月利30%を達成したFX自動売買ツール|実績公開中!こんにちは ブログ管理人のくみです!! このページを開いていただいてありがとうございます。 今回は私が参加しているビジネ...

友だち追加してくださいね!


友だち追加